Admission

本気で研究したい方は歓迎します

  • 当研究室はコミュニケーションの複雑系科学が研究テーマなので、様々な分野の知識が必要になります。しかし、知識はやる気さえあれば入学してからでも十分習得できます。大事なのは好奇心と探究心です。
  • 研究にはコンピュータを活用するためプログラミング・スキルが必要です。プログラミング経験のない方は、文法がシンプルで科学技術系のライブラリが充実しているPythonを勉強すると良いでしょう。
  • 入学してからは1人の研究者として研究に取り組むことになります。議論のための時間は惜しみません。セミナーと勉強会も活発に行っています。また、国内学会や国際会議への参加も積極的にサポートします。
  • ここで研究したいと思った方は研究室訪問にお越し下さい。
  • 大学院入試の詳細はこちら、過去問はこちらを御覧下さい。

研究テーマの例

以下はいくつかの例。この他にもコミュニケーションの複雑系科学に関する面白いテーマがあります。
  • Twitterなどのソーシャルメディア分析
  • ソーシャルデータを用いた新しい心理学や社会学
  • 新しいソーシャルメディアの開発
  • 言語とコミュニケーションの進化の人工生命モデル
  • 動物行動の分析