Lectures‎ > ‎

情報倫理・モラル

講義のねらい

  • 情報の技術的、法律的、倫理的な問題を取りあげて講義と演習を行い、情報化社会を安全に生きる上で必要な知識や考え方を身につける。
  • 情報倫理に関する種々の事例を検討し、万が一トラブルに巻き込まれてしまった場合の対策についても学ぶ。

講義スケジュール

  • 09/22: 1. 情報倫理とは 
    • 講義内容と予定の説明
    • 情報化社会の発達、情報倫理の定義
  • 09/29: 2. 情報の技術的問題(1) 
    • セキュリティーリスク、不正アクセス、セキュリティ対策 
  • 10/06: 台風のため休講 (補講は10/13の1限)
  • 10/13: 3. 情報の技術的問題(2) 
    • マルウェア、コンピュータウィルス、スパイウェア 
  • 10/13: 4. 情報の技術的問題(3) 補講分
    • ファイル共有ソフトとその問題点
  • 10/20: 5. 情報の法律的問題(1)
    • コンピュータ犯罪史、サイバー犯罪とその対策 
  • 10/27: 6. 情報の法律的問題(2) 
    • 個人情報の流出、個人情報の保護
  • 11/03: 7. 情報の法律的問題(3)
    • 知的所有権、著作権、産業財産権
  • 11/10: 8. 情報の倫理的問題(1)
    • ネチケットと情報倫理
  • 11/17: 休講 (補講は1/10の2限) 
  • 12/01: 10. SNSと情報倫理(1) 
  • 12/08: 11. SNSと情報倫理(2) 
    • ディス/コネクトの鑑賞、SNSと情報倫理に関する議論
  • 12/15: 12. SNSと情報倫理(3) 
    • SNSと情報倫理についての議論
  • 01/05: 13. 情報の倫理的問題(3)
    • 情報倫理と教育
  • 01/10: 14. ケーススタディー 補講分
    • 倫理、法律、技術に関する事例紹介
  • 01/19: 定期試験

講義資料

  • 講義資料はここからダウンロードできます。(公開終了)
  • 誤植や補足があった場合は適宜更新します。

参考図書

評価方法

  • 定期試験 60%、レポート 30%、平常点 10%
  • 定期試験の点数だけでなく、レポート課題の内容や授業への取組みを考慮して成績をつける