Lectures‎ > ‎

情報リテラシー2

講義のねらい

  • 本講義ではコンピュータを使って情報を加工・分析したり、情報を整理して発表したりする方法を講義と演習を通じて習得することを目指す。
  • 前半:プレゼンテーションソフトを使って情報を整理し、人前でわかりやすく発表するための知識と技術を学ぶ。
  • 後半:表計算ソフトを使ったデータ処理やグラフ作成、基礎的な統計計算、データベースの基礎を学習する。

講義スケジュール

  • 09/22: 1. プレゼンテーションとは何か
    • 講義内容と予定の説明
    • プレゼンテーションとその心得、上手なプレゼンのデモ
  • 09/29: 2. プレゼンテーションの準備
    • プレゼンの準備、マインドマップによる情報整理
  • 10/06: 3. プレゼンテーションの基礎1
    • スライドの書式設定とデザイン、図の挿入
  • 10/13: 台風のため休講 (補講は10/27の1限)
  • 10/20: 4. プレゼンテーションの基礎2 
    • 図の作成、アニメーション、自己紹介
  • 10/27: 5. プレゼンテーションの応用1 補講分
    • スライドのレイアウトとデザイン
  • 10/27: 6. プレゼンテーションの応用2 
    • グループでスライドの作成
  • 11/03: 7.プレンゼンテーションの実践
    • グループごとに発表
  • 11/10: 8. 表計算の基礎1
    • グループ発表の続き (残り6班), 表計算の基礎
  • 11/24: 9. 表計算の基礎2
  • 11/17: 笹原の都合で休講 (補講は1/10)
    • 表の作成、書式設定
  • 12/01: 10. 表計算の基礎3
    • 数式と関数を使ったデータ処理
    • レポート課題
  • 12/08: 11. 表計算の基礎4
    • 数式と関数を使ったデータ処理(続き)
  • 12/15: 12. 表計算の応用1
    • グラフ作成とピボットテーブル
  • 01/05: 13. 表計算の応用2
    • グラフの応用とデータベース機能
  • 01/10: 14. 総合演習 補講分
  • 01/19: 定期試験

講義資料

  • 講義資料はここからダウンロードできます。(公開終了)
  • 誤植や補足があった場合は適宜更新します。

参考図書

評価方法

  • 定期試験60%
  • レポート30%
    • レポート課題1回
    • プレゼンテーション作成検定試験(3級以上)1回
  • 平常点10%
    • 講義や演習への取組み