Lectures‎ > ‎

情報処理実習A 2008

講義のねらい

前期の授業では3つのことを勉強します。
  1. 情報を扱うための装置(コンピュータ,OS 他)
  2. 情報の収集と発信(インターネット,電子メール 他)
  3. 情報を表現する(ワープロソフト用いた文章化 他)

講義スケジュール

  • 04.09 1.情報を扱うための装置(1) [資料0] [資料1]
    • 講義:情報リテラシー,コンピュータとOS
    • 演習:Windows XPを使ってみる
  • 04.16 1.情報を扱うための装置(2) [資料2]   
    • 講義:コンピュータとOS(続き)
    • 演習:Windows XPをもっと使ってみる 
    • レポート:Windows のアプリケーションを使った作業
  • 04.23 2.情報の収集と発信(1) [資料3]
    • 講義:インターネット
    • 演習:インターネットで情報収集
  • 04.30 休講 (大学の臨時休校)
  • 05.07 2.情報の収集と発信(2) [資料4]
    • インターネット(続き),電子メール,セキュリティー
    • Webブラウザで情報収集をする,電子メールを使う
  • 05.14 2.情報の収集と発信(3) [資料5]
    • 講義:Web 2.0
    • 演習:Webブラウザで情報収集をする
  • 05.21 3.情報を表現する(1) [資料6] [補足資料6]
    • 講義:ワープロソフトWordの基礎
    • 演習:文章の入力と編集
  • 05.28 3.情報を表現する(2) [資料7] [補足資料7]
    • 演習:書式設定
  • 06.04 3.情報を表現する(3) [資料8] [補足資料8]
    • 演習:,表の作成
  • 06.11 3.情報を表現する(4) [資料9] [補足資料9]
    • 演習:図の利用
  • 06.18 3.情報を表現する(5)
  • 06.25 3.情報を表現する(6)
    • 演習:続き
  • 07.02 休講(笹原の都合により)
  • 07.09 3.情報を表現する(7) [資料11
    • 演習:その他の基本機能(1)
  • 07.16 3.情報を表現する(8)
    • 演習:その他の基本機能(2)
  • 07.23 3.情報を表現する(9)[資料13] [補足資料13]
    •  演習:応用
  • 08.01 補講(15-16:30,16:40-18:10, 6215室
    • 情報とコミュニケーションの科学(前編)[資料]

評価方法

出席点とレポートを1:1の割合で評価する。2/3以上の出席が必要。

その他

質問や意見は下記のアドレスまで遠慮なくどうぞ([at]を@に変えること)。

kazutoshi.sasahara[at]otsuma.ac.jp